はじめに― 細胞医療・再生医療とテラの事業

テラ株式会社は2004年の設立以来、「医療を創る」を企業理念に、一貫してがんに対する免疫細胞療法の研究・開発を行うとともに、得られた技術を医療機関に提供することを事業の柱としてきました。

日本国内では、2014年11月、より良質で安全な再生・細胞医療の提供の推進を目指して「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」が施行されるとともに、旧薬事法が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」へと改正され、医薬品・医療機器に加え、新たなカテゴリーとして「再生医療等製品」が置かれ、その特性に応じた条件・期限付き承認制度が導入されました。テラ株式会社は、今、まさに注目を集めている細胞医療、再生医療分野を基盤とし、皆様の未来に貢献できる企業となるべく、革新的な医療技術を提供し続けてまいります。

テラのFacebookを見る

テラのFacebookを見る

ページトップへ