創業ストーリー

7. 第一歩

大田だけでなく、その後も様々な出会いの中でかけがえのない仲間を得た私は、一刻も早くテラの技術を医療機関に導入できるようまさに寝る間も惜しんで活動しました。
その結果として、ついに2005年6月に東京都港区白金台にあるセレンクリニック(現:セレンクリニック東京)に、初めて技術・ノウハウが導入されることとなりました。
創業から約1年、医師を辞めてから既に約6年、先の見えない時間が長く続きましたが、ようやく自分の思い描いていた事業の一部を実現できたことに、大きな充実感と喜びを感じました。

また、思いがけないうれしいニュースも飛び込んできました。この技術の導入が、日経産業新聞の1面に取り上げられたのです。この出来事は、私たちの取り組みが社会の役に立つと判断してくれる人たちがいることを感じさせてくれました。これにより、私は、この技術により社会に貢献しようという創業時の想いが間違っていなかったことを確信しました。

テラのFacebookを見る

テラのFacebookを見る

ページトップへ