お知らせ

2019.06.07 第19回乃至第21回新株予約権(行使価額修正条項付)の発行ならびに新株予約権の第三者割当契約及び無担保融資契約の締結に関するお知らせ

当社は、2019年6月7日付の取締役会決議において、EVO FUND(以下「割当予定先」といいます。)を割当予定先とする第19回乃至第21回新株予約権(以下それぞれを「第19回新株予約権」、「第20回新株予約権」及び「第21回新株予約権」といい、個別に又は総称して「本新株予約権」といいます。)の発行及び金融商品取引法による届出の効力発生を条件とした新株予約権の第三者割当契約(コミット・イシュー・プログラム(※)。以下「本買取契約」といいます。)を割当予定先との間で締結すること、ならびにEVOLUTION JAPANアセットマネジメント株式会社(東京都千代田区、代表取締役:ショーン・ローソン、以下「EJAM」といいます。)との間で無担保融資契約(以下「本借入契約」といい、本借入契約に基づく借入を「本借入」、本借入と本新株予約権による資金調達を総称して「本資金調達」といいます。)を本買取契約と同時に締結することを決議しましたので、その概要につき以下のとおりお知らせいたします。
本資金調達は、主に連結子会社であるテラファーマ株式会社(以下「テラファーマ」といいます。)を通じた樹状細胞ワクチンの治験、製造承認取得のための投融資資金、次世代技術の研究開発に係る費用、当社運転資金に係る費用に充当することを目的として、今後3年間の資金調達をあらかじめプログラムとして設計しているものです。

※詳細については、以下PDFをご参照ください
第19回乃至第21回新株予約権(行使価額修正条項付)の発行ならびに新株予約権の第三者割当契約及び無担保融資契約の締結に関するお知らせ

※補足説明資料
資金調達について-補足説明資料-

テラのFacebookを見る

テラのFacebookを見る

ページトップへ