プレスリリース

2017.05.12 膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の医師主導治験における投与開始のお知らせ

当社連結子会社であるテラファーマ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:宮澤準一、以下「テラファーマ」)は、平成28年12月7日に公立大学法人和歌山県立医科大学(以下「和歌山県立医科大学」)と医師主導治験(以下「本治験」)の実施に係る契約を締結しておりますが、この度、和歌山県立医科大学で、第 1 例目の投与が開始されましたので、お知らせいたします。 日本初となる膵臓がんに対する再生医療等製品としての承認取得を目指した治験がスタートしました。 テラファーマは、一日でも早く患者様に樹状細胞ワクチンをお届けできるよう、平成34年内の薬事承認申請を目指します。 【ご参考】 和歌山県立医科大学からの発表 標準療法不応膵癌に対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の医師主導治験における治験製品投与開始 http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/press/201705/170512.pdf 膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)の医師主導治験における投与開始のお知らせ

テラのFacebookを見る

テラのFacebookを見る

ページトップへ