特別対談

料理愛好家・シャンソン歌手 平野レミさん

2015.04.30

パワーの秘密は夫にあり?
“ゴックンして幸せ”で免疫力も美味しくアップ

~気になる食の疑問も解決、レミ流免疫力アップレシピも

料理愛好家・シャンソン歌手 平野レミさんとの対談

はじめに

とびきりの明るさとユニークな発想で、いつもわたしたちを元気にしてくれる平野レミさん。
しかし家族の健康を預かるひとりの主婦・妻としては、心配ごとや気になることも尽きないようです。
エネルギッシュなレミさんのバイタリティの裏に隠された、食に対するこまやかな気づかいやとっておきの免疫力アップレシピについてお聞きしました。

平野 レミさん プロフィール

フランス文学者・平野威馬雄氏の長女として東京に生まれる。
お茶の水文化学院在学中より佐藤美子にシャンソンを学び、日航ミュージックサロンで歌手デビュー。現在は料理愛好家として、”シェフ料理”ではなく”シュフ料理”をモットーに、テレビや雑誌などを通じて数々のアイデアレシピを発信。主婦世代の女性はもちろん、そのユニークな発想や明るいキャラクターは若い世代にも愛されている。2015年3月に発売された万能だしパック「わたしの和だし」も好評。
Remy https://remy.jp/

対談の中でお聞きしたレミさんオリジナルの免疫力アップレシピを最後のページに掲載しています!
レシピページはこちら

血糖値は下がったけどすごく痩せちゃって、インフルエンザになっちゃった。
だからもう、何を食べさせたらいいのかわかんなくなっちゃって!

矢崎:レミさんは「人間ドックで5年間来なくていいと言われた健康体」だそうですね。テレビなどで拝見していても常に笑顔でバイタリティにあふれていて、そんなふうに健康でいられるのはやはり日々の過ごし方や心の持ちようにヒントがあるんじゃないかなと、個人的にも非常に興味がありますね。

平野:そうそう、来るなって言われちゃったの(笑)自分でもね、ぜったいどこも悪くないと思ってるんですよ。CTスキャンとか、いろいろ検査してもね、結果なんて聞かなくても「どっこも悪くない、ぜ~んぶ元気!」って自分でわかるんです。

矢崎:やはり料理をお仕事にされているので、栄養のバランスなどもかなり考えられているのかなと想像するのですが。

平野:まずやっぱり家族大事ですからね。家族が病気したら困るから、そこはすごく考えてますよ。うちは息子がふたりいるんですけど、ふたりとももう出てっちゃって、ひとりは結婚して子ども3人もいるけど、もうひとりは音楽やってるの(ロックバンドTRICERATOPSの和田唱さん)。だから今は夫の和田さん(イラストレーターの和田誠さん)がいちばん大事。和田さんは血糖値がちょっと高いから、炭水化物は少なめでたんぱく質をいっぱいとりなさいってお医者様に言われてるんです。

矢崎:たんぱく質は非常に重要ですね。私の会社ではがんの免疫療法のワクチンを開発して既に実用化していまして、治療している患者さんの統計も取っているんです。それで、がん患者さんでワクチンがよく効くのは、やはりたんぱく質など栄養をきちんととっていた人なんですね。

平野:えぇ~、そうなんですか!

矢崎:がんの本の中には、動物性たんぱく質はとらないほうがいい、菜食主義者になりなさいなんて書いてある本もありますが、体の細胞を作っているのはたんぱく質、細胞の膜を作っているのは油なので、良い油とたんぱく質をとることが非常に重要なんです。僕はエクストラバージンオリーブオイルを毎日大さじ2杯飲んでるんですよ。

平野:え、え、そのままですか?

矢崎:そのままだとちょっと飲みにくいので、オレンジジュースにまぜて飲んでます。体の細胞は日々入れ替わっていきますから、良い油をとることで細胞の質そのものもよくなっていくことが期待できますね。

平野:牛肉の脂とかはどうでしょう。やっぱりよくないですか?

矢崎:動物性の脂はあまりよくないですね。

平野:じゃあ食べちゃったらやっぱり、オリーブオイルみたいな、良い油をとったほうがいいんでしょうか。

矢崎:そうですね。あとはDHA、EPAとか、魚からとれる油がいいということはもうわかっています。ですからDHA、EPA、エクストラバージンオリーブオイルなんかは本当に良い油で、それとあともうひとつ……。

平野:油?なんだろ。あ、知ってる、亜麻仁油ですか?

矢崎:そうそう、亜麻仁油。それです。オメガ3という必須脂肪酸が豊富で、生活習慣病の予防効果があると言われていますね。

平野:でも先生、亜麻仁油も油ですよね。たくさんとったら、血圧が上がったりコレステロールが高くなったりするんじゃないですか?

矢崎:コレステロールにもいいコレステロールと悪いコレステロールがありまして、亜麻仁油に含まれているオメガ3脂肪酸にはいいコレステロールを増やして悪いコレステロールを減らす働きがあるんです。だから、それほど心配しなくていいと思いますよ。

平野:そうかぁ~。でもね先生、わたし和田さんの血糖値を下げなくちゃと思って、食事もうんと気をつけてね、なんとか血糖値が基準値まで下がったの。でも和田さん目が窪んじゃうくらいすごく痩せちゃって。そしたらとたんにインフルエンザになっちゃった。結婚して今まで一度も病気なんてしたことなくて、それこそ風邪もひいたことなかったのに、いきなりインフルエンザですよ!

矢崎:それはよくないですね。

平野:だから先生もさきほどおっしゃってましたけど、栄養はちゃんととらなきゃダメだなって思ったの。体力なくなっちゃいますからね。でもお医者様は血糖値下げろって言うでしょ。だからもう、何を食べさせたらいいのかわかんなくなっちゃって。

矢崎:痩せ型より多少ぽっちゃりした体形の人のほうが長生きする傾向がある、という研究結果もありますから、あまり無理にダイエットをしないほうがいいかもしれませんね。

平野:でも太ったらまた血糖値が増えちゃうでしょ。でね、炭水化物も白いご飯より玄米のほうがいいって言うじゃない。だから玄米中心にしてるんですけど、玄米は精米されてないから残留農薬が残っていて、そのまま炊くとよくないとかっていう話も聞いたり、もうほんとに何を食べたらいいのかわかんなくなっちゃって!

矢崎:確かにそうですね。今は食材も情報もあふれていますから、適切なものを選択することがなかなか難しいと私も感じています。

テラのFacebookを見る

テラのFacebookを見る

ページトップへ